top of page
  • 浩二 橋本

【独自】中国対象の水際対策 4月上旬にも緩和 陰性証明なし「ワクチン3回接種」で入国可能に



政府が中国を対象とした新型コロナウイルス水際対策を緩和し、出国前の陰性証明がなくても条件付きで日本への入国を認める方針であることが、FNNの取材で分かった。


政府は現在、中国から日本への入国者全員に出国前の陰性証明の提示を義務付けている。 複数の政府関係者によると、これを他の国からの入国者と同じ基準にして、陰性証明がなくてもワクチンを3回以上、接種していれば入国を認める方針を固めた。


早ければ4月上旬にも緩和される見通し。 一方、一部の到着便に絞って実施しているPCR検査などのサンプル調査は継続する。

閲覧数:3回0件のコメント

Comentários


bottom of page