top of page
  • 浩二 橋本

①健康投資の重要性

投資というと株式や不動産を思い浮かべがちですが、最も費用対効果の高い投資として、健康への投資が挙げられます。

自身が健康でなければ、どんなに資産を築いても意味がありません。


「人生100年時代」に突入した現代。平均寿命が延びる一方で、健康寿命とのかい離が問題視されてきました。

健康寿命とは、介護をはじめとしたサポートを必要とすることなく、健康的に日常生活を送れる年齢のことをいいます。

将来になって後悔することがないよう、早いうちから健康への投資を始めることが大切です。



歯の健康で将来の医療費が変わる?

最近の研究では、歯の健康が生涯でかかる医療費を安くするということが明らかになっています。

65歳においては、歯のメンテナンスを継続的に行ってきた人と行ってこなかった人の間では、年間医療費に15万円以上の差がみられました。



健康投資が人生にもたらす2つのメリット

ここまで、マクロな観点から健康投資の重要性をまとめました。続いては、個人の人生にフォーカスした時の健康投資のメリットを2つ紹介します。


メリット1.人生を謳歌できる

健康であることによって、人生を謳歌できることは、健康投資の最大のメリットです。

人間は不健康になると、意欲や感動する心が減退し、人生に楽しみを見出すことが困難になります。

健康投資によって長く健康でいることができれば、人生の幸福度は確実に上がるでしょう。


メリット2.資産を最大化できる

健康投資による副次的なメリットともいうべきものが、資産を最大化できることです。

健康投資によって心身をいい状態に保っていれば、常に最高のパフォーマンスを発揮できます。

同時に、健康であれば医療費を削減できるため、支出を減らすことができます。この時、目先の支出にとらわれず、生涯全体で支出を減らす視点を持つことが大切です。

閲覧数:7回0件のコメント

Comments


bottom of page