top of page
  • 浩二 橋本

岸田首相、菅前首相と面会 出産費用の保険適用検討を報告



岸田文雄首相は30日、自民党菅義偉前首相を衆院議員会館の事務所に訪ね、約20分間会談した。与党関係者によると、首相は菅氏に対し、31日に取りまとめる少子化対策のたたき台に、出産費用を将来的に公的医療保険の適用対象とする検討方針を盛り込む考えを伝えた。


出産費用の公的医療保険適用は、菅氏が今月10日のTBS番組のインタビューで制度の導入を提言していた。首相はこの日の面会で菅氏に「いいアイデアですね」と述べ、菅氏は保険適用を検討する方針を盛り込んだことに謝意を伝えたという。


また、菅氏が超党派の日韓議員連盟と日印協会の会長に就任したことに関して、首相は日韓と日印のそれぞれの関係強化に向けた菅氏の取り組みに期待感を示した。首相のウクライナ訪問についても意見を交わしたという。


首相は面会後、官邸で記者団に「(令和5年度)予算も通ったので、最近の外交や政策課題について報告し、意見交換を行った」と語った。

閲覧数:1回0件のコメント

Comentários


bottom of page