top of page
  • 浩二 橋本

2023年3月8日『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のBlu-ray&DVDが遂に発売されました。2年前の劇場公開から待望のリリースとなるこのパッケージには、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』と『ヱヴァン



2023年3月8日『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のBlu-ray&DVDが遂に発売されました。2年前の劇場公開から待望のリリースとなるこのパッケージには、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』と『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の間の14年間の1エピソードを描く「EVANGELION:3.0(-46h)」が収録されるなど、盛りだくさんの内容となっています。


今回、アニメ!アニメ!ではBlu-ray&DVDの発売を記念して式波・アスカ・ラングレー役の宮村優子さん、北上ミドリ役の伊瀬茉莉也さんにインタビューを実施。新規の映像特典を含めてBlu-ray&DVDの見どころを語っていただきました。


[取材・文:杉本穂高 撮影:吉野庫之介]


2年前を思い出し「無事に公開できてよかった」


――2021年3月8日『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開から、早いもので2年が立ちました。2年前の公開を改めて振りかえってどんなお気持ちですか。


宮村:2年前はコロナ禍の真っ最中だったことで公開が何度も伸びてしまったので、仕方ないこととはいえ、申し訳ないなあと思っていました。でも、世の中の皆さんが心待ちにしていただいていて、先延ばしになってしまった分、きっと公開が始まれば楽しんでもらえるはずだと思っていました。結末を知っていて、私はそういうことをうっかりしゃべっちゃうことがあるので(笑)、早く公開してくれないかなってずっと思っていましたね。

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page